MORINGA

モリンガのこと

白いライン
HOME | モリンガのこと

奇跡の木『モリンガ・オレイフェラ(Moringa Oleifora)

モリンガの葉っぱと壺と穀物袋
 
健康な食べ物と、安全な飲水を与えてくれる“奇跡”の贈り物
「わたしのほとんどの部分は、くすりとして使われるんだ。」
−絵本『モリンガのきせき』より−
 

  最近、日本でもスーパーフードとして注目されてきている『モリンガ・オレイフェラ』。約90種類もの栄養素を含むモリンガは、その驚くべき栄養価の高さと効能から”奇跡の木”と呼ばれており、アーユルヴェーダでは”300もの病気”に効果があるといわれています。また、旧約聖書でモリンガで水を浄化する記述があり、クレオパトラがモリンガオイルを愛用していたと言い伝えられています。
 
 そして2007年、国連の「世界食糧計画」において飢餓に苦しむ人々を救うための栄養補助食品として採用されました。栄養失調によって多くの人が苦しみ、亡くなっていることが問題になっていますが、モリンガは、生命力が非常に強く、厳しい環境でも育つため、東南アジアやアフリカなど栄養失調率の高い国々でも育ちます。日本では、沖縄や九州地方などで栽培されています。
 
 モリンガは、葉や花、実、種、枝や幹、そして根に至るまですべてを食べることができる植物で、パウダーやお茶、オイルなどに加工したり、化粧品としても使われています。またモリンガの種は、汚水に入れると水が浄化される作用があり、モリンガの葉は、他の植物よりも約20倍の二酸化炭素を吸い込むため、環境を守る植物としても注目を集めています。

モリンガの育つ地域と栄養分比較

モリンガの育つ地域と栄養失調の地図

モリンガと栄養失調

私たちの世界で、栄養失調によって多くの人が苦しみ、亡くなっていることが問題なのは、みなさんご存知でしょう。 栄養失調率のもっとも高い国々があります。驚くべきことにモリンガは……まさにその場所で育つのです。そこはモリンガを最も必要とする場所なのです。
 

この地図は、www.TreesforLife.orgさんの許可の下、使用しています。
 

−絵本『モリンガのきせき』より−
 

乾燥させたモリンガの葉っぱにはこんなに栄養がたくさん!

オレンジに含まれるビタミンC7
ほうれん草に含まれる鉄分の3
バナナに含まれるカリウムの3
ニンジンに含まれるビタミンA4
牛乳に含まれるカルシウムの4倍と、タンパク質が2

−絵本『モリンガのきせき』より−
 
 
 
モリンガの栄養バランス